自信にあふれる男性

危ない?カマグラゴールド

これはだめ!

カマグラゴールドは立派な医薬品ですから、どうしても副作用のリスクはあります。
健全なセックスをしたいだけなのに…と不安がらず、どんな症状が懸念されているのか事前にチェックしておきましょう。
もし体調に気になる変化が現れても、「これが副作用か」と納得できますよね。

カマグラゴールドに記載されている副作用は、

・血圧上昇による頭痛、吐き気、胸部圧迫感
・鼻づまり
・体のほてり
・動悸や頻脈
・視覚異常(まぶしさ、かすみ、視界が青や黄色に見える)

などがあります。
これらの症状は、「あまり気にならない」という程度から「セックスを続けるのは困難」という状態まで個人差があるので、自分の体には十分な注意を払っておく必要があります。
症状があまりにひどい場合には、迷わず医療機関の受診を。
ED薬を飲んでいるなんて恥ずかしくて…なんてためらってはいけません。より重篤な症状を引き起こす前に、大人らしい対応を心がけてくださいね。

カマグラゴールドに含まれるシルデナフィルは血流促進作用があるため、お酒と一緒に飲むとアルコールがかなりまわります。
セックス前に飲みたいこともありますが、酔っ払って感覚が鈍れば満足のいくセックスはできませんよね。
また、狭心症や心筋梗塞、不整脈の薬は併用禁止。日常的に薬を飲んでいなくても、心臓や血管に病気がある人や低血圧・高血圧の人はカマグラゴールドは服用できません。

男としての自信を!という欲望を優先させるあまり、本来の健康を損なってしまっては本末転倒。
カマグラゴールドの魅力とともに副作用をきちんと理解して、安全なセックスライフを楽しめるといいですね。